【訃報】伊映画監督、ベルナルド・ベルトルッチさん死去。享年77。「ラストエンペラー」で米アカデミー作品賞・監督賞受賞

1 :記憶たどり。 ★:2018/11/26(月) 19:43:17.34 ID:CAP_USER9.net
https://this.kiji.is/439737176493589601?c=39550187727945729

映画「ラストエンペラー」などで知られるイタリア映画界の巨匠ベルナルド・ベルトルッチ監督が26日、
ローマの自宅で死去した。77歳だった。イタリアのメディアが伝えた。長く病気を患っていたというが、
詳しい死因は報じられていない。

1941年、同国北部パルマ生まれ。62年に映画監督としてデビューした。72年に公開され、
過激なラブシーンが話題となった「ラストタンゴ・イン・パリ」で一躍有名となった。

中国の清朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀の生涯を描いた「ラストエンペラー」(87年)で
米アカデミー賞の作品賞・監督賞などを獲得した。

2 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:44:22.49 ID:Yrrd/76Y0

  
  93 みつを (43) ◆PSoinBi8oc 2018/11/25(日) 20:40:04.96 ID:bH9OhlKd0
  >>89
  でもネトウヨは年金暮らしの無職ヒキニートおじいさん多いよ(´・ω・`)
  http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543128683/93
      
\ 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           `’ー ‘´
            ○
             O 


思             _,,  —一 ー- ,,,_
う  、  _,,,, _,, -.'”           ` 、
在  ミ三ミ三ミ三ミミ                ヽ_,
日 -==ニミ彡三ミミ     ,,=-==     ==、 iミ=-、_
朝 _,ニミミ三ミ三ミミ]  -彡-一 ー-、 r一 ーミ、|ミミ三ミ=-‘
鮮 _, -==彡ミ彡ミミミ|  ン| ,=て)> (|ー| ,て)>、 ||三ミ彡==-‘
人  ,彡彡三ミ三ミミiレ’‾ .|. ‘     |  ヽ   `  |ミ三彡三=-
み (_彡三ミ彡ミミミ’   ヽ、    ノ   \__ノiミ彡ミ三=ー
つ ー-=二三ンーミミミ     `ー /(_r-、r-_)   .|彡ミ三=-、
を )(_ミ彡ミ| i’ ヽヽミ       | : : : __ : :__: :i   .|彡ミ三=-、
★ 毛彡ミ彡ミヽヽ<ヽミミ      |: ン=-ニ-ヽ、   .|彡ミ三==-
で  彡ミ彡ミミヽ  ) `    、 .’ <=ェェェェェン |    |彡ン=-=
あ -==彡三ミi `ーヽ : : : : : :i: :   `ー–一”  : : ノミ三==”
っ 毛彡彡ミミ彡三ミ`i : : : : : :ヽ: : : .      .:, :/ミ三=-、
た   ” 三ミ=三三ミ|ヾ、: : : : :ヽ: : : : : : : : :_ノ:./三=-‘
   -==” ̄ .        : ̄ ̄ ̄    彡 ` 
        

3 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:44:54.88 ID:tdn7AKmc0

ベルトルチ

4 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:47:15.87 ID:Xs4tizR10

ビートがわけわかんないこと言ってたチャンピオン

5 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:47:48.09 ID:k2mEW6kS0

殺し La Commare secca (1962年)
革命前夜 Prima della rivoluzione (1964年)
ベルトルッチの分身 Partner. (1968年)
暗殺のオペラ Strategia del ragno (1970年)
暗殺の森 Il Conformista (1970年)
ラストタンゴ・イン・パリ Last Tango in Paris (1972年)
1900年 1900 (1976年)
ルナ Luna (1979年)
ある愚か者の悲劇 La Tragedia di un uomo ridicolo (1981年)
ラストエンペラー The Last Emperor (1987年)
シェルタリング・スカイ The Sheltering Sky (1990年)
リトル・ブッダ Little Buddha (1993年)
魅せられて Stealing Beauty (1996年)
シャンドライの恋 Besieged (1999年)
水の寓話 Histoire d’eaux (2002年) オムニバス『10ミニッツ・オールダー イデアの森』の一篇
ドリーマーズ The Dreamers (2003年)
孤独な天使たち Io e te (2012年)

6 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:49:23.22 ID:qWlu4wQy0

ベルアナルド・アナルトルッチさん

7 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:55:47.07 ID:Yu9j5Vw30

>>5
見事にラストエンペラーしか知らない

8 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:56:00.74 ID:bfcFdYVM0

マイク・ベルナルドでいつも思い出してた
格闘技ブームの時、洋画にもハマってた

9 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:57:01.34 ID:D8iaU33k0

早熟の天才だった印象

10 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:57:25.10 ID:mNdicRv40

満州国は東アジアを安定させるアイデアだったのに、アメリカがでしゃばった。
そのせいで、共産主義者が中国を奪って破壊し、朝鮮戦争、ベトナム戦争が発生した。

11 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:58:17.27 ID:bfcFdYVM0

魅せられてはリブ・タイラー推すためのやつで、ムービーチャンネルでやってたやろ
古いやつは面白いんだろうけどレンタルビデオ屋になかった

12 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:58:41.58 ID:E5bScpca0

>>10
日本が条約破って私腹を肥やしたからしゃーない

13 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:58:47.40 ID:XiWg2IsE0

>>1
イタリアの監督なら「シネマパラダイス」「船の上のピアニスト」「マレーナ」とかのジュゼッペ・トルナトーレ監督の方が好きだわ。

14 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:59:53.44 ID:f/sLZKp90

>>9
ベルトルッチの分身、暗殺のオペラとか意味わからんよ?

15 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 19:59:53.97 ID:P5vD0dyY0

ラストエンペラーはよかった。
よく映画化できたよ。

16 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:02:23.75 ID:mNdicRv40

>>10
満州事変の首謀者の石原莞爾は満州南下には反対だった。
石原は陸軍内で失脚して太平洋戦争には関与してないため
戦犯にはなってないのは歴史の妙だ。

17 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:02:29.10 ID:3yL+vaIT0

リトル・ブッダを大きい劇場で観て、圧倒された記憶があるけど、
内容は全く覚えていない。

18 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:04:36.71 ID:oqTmxtAv0

手塚治虫も「1900年」に影響を受けて「アドルフに告ぐ」を描いたんだよな

19 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:05:09.48 ID:rp3hxurH0

>>5
シェルタリングスカイもこの人だったか・・

20 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:05:23.38 ID:P5vD0dyY0

>>5
たぶん70年代のとか全部見てると思うけど
内容は覚えていない。

21 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:07:35.21 ID:hTWQxn7P0

>>5
リトルブッダでキアヌ・リーブスが髪を切って振り向くシーンは至高

22 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:07:52.33 ID:ZN922UKL0

>>7
ラスト・エンペラーより暗殺の森や1900年の方が映画界では評価高いよ
ゴッドファーザーにも影響与えてるし撮影担当したカメラマンは実際そのあとコッポラに雇われて地獄の黙示録とかも撮ってる

24 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:08:25.70 ID:jWRXS3u70

オリエンタル三部作はラストエンペラーだけ
面白かった。というか坂本龍一の音楽は
ラストエンペラーだけずば抜けて良かった。

25 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:08:54.84 ID:VbPMuo4h0

リトル・ブッダはキアヌの美しさを堪能する作品

26 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:09:40.51 ID:MRxe5Crf0

そんな歳だったか

27 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:10:08.50 ID:OD3qTMRu0

>>16
満州事変は極東軍事裁判の対象になっている。
石原自身が「満州国を作ったのは自分なのに何で戦犯指名しないのか?」
と発言して鶴岡まで出張してきた検察官を黙らせている。

つまり戦犯指名がいかにいい加減だったということ。

28 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:10:31.18 ID:T/8p1KGr0

「暗殺の森」は素晴らしかった。原作のモラヴィア「孤独な青年」よりずっと良い。
病気で車椅子になり、引退宣言したが、車椅子に慣れたので・・・
作った「孤独な天使たち」も良い映画だった。
後は見てないけど・・・

30 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:15:59.39 ID:hQPdg1fR0

1900年とラストエンペラーは良かった

31 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:16:46.43 ID:J0Rl07eT0

>>24
シェルタリングスカイ
嵐が丘もなかなかだよ

32 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:21:43.41 ID:/2GkhsW90

1900年かな、イタリアが舞台なんだけど主役陣はイタリアンじゃないけど、これはイタリアじゃないと作れないかなって感じ

33 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:23:44.73 ID:4t39AHrF0

50過ぎて人生に迷った時ラストタンゴインパリを見ると泣くぞ。お前ら覚えとけ。

34 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:29:04.92 ID:P5vD0dyY0

>>33
50すぎなくてもなんかあれは哀れというかせつなかった、
細かいストーリーはおぼえてないけど。

>>31
嵐が丘もこのひとだったのか。映像が美しかった。

35 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:32:55.51 ID:c0zDicDC0

>>23
遊星からの物体Xは手抜きじゃないのかと思ったがw

36 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:34:37.46 ID:J0Rl07eT0

>>34
嵐が丘はテレビドラマで監督ちゃうけどね

38 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:38:23.32 ID:wtPu9yJU0

アナルの巨匠

40 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:42:58.10 ID:4NNGpCw10

東洋三部作はどれも面白い
ラストエンペラーの坂本の棒ぶりが面白い

41 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:44:07.92 ID:iq8c/yKO0

『暗殺の森』の見所は、次の三点。

ドミニク・サンダのレオタード姿

ドミニク・サンダのオッパイ

ステファニア・サンドレッリとドミニク・サンダのダンス

43 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 20:58:33.44 ID:WffphJCC0

はぁーい、ベルベルよ。

44 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 21:01:11.43 ID:svhqwywJ0

>>29
悲しいこと言うなよ…好きだったわ…

45 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 21:23:34.84 ID:pgu2DvPq0

>>29
既にお亡くなりに…。しかも自ら…。
残念過ぎるなあ…。

47 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 21:39:52.46 ID:IQyTK3c/0

ラストエンペラーが好きで年に一二回見るわ
衣装もロケも良い
紫禁城ロケとか今でもできるんだろうか
日本人役を日本人がやっていて見事な下手くそ英語がリアルだったw
なんで満州人や漢人まで英語しゃべっとるのwという違和感も楽しい
そして溥儀の弟の奥さんの日本の皇族の着物が変で笑える
でも昭和天皇の母親は溥儀を満州さんと呼んで(実子の高松宮も高松さんと呼んでいた)可愛がったという話を後に聞いてちょっとほっこりした
暗殺の森も好きだ
監督の作品は後々まで残ると思う

48 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 22:19:15.64 ID:ZncMoHL30

>>5
巨匠って全然仕事してないようだけどこれで食ってけるの
どんな生活してるんだろう

49 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 22:20:36.86 ID:2FXrawA/0

>>35
あれはジョン・カーペンターが、ああいうメロディがあるんだか無いんだか判らないような曲が好きなんだよ
つまり監督のリクエストに忠実に応えた音楽がアレ

ていうか、だったらなんでモリコーネ使うんだよって話なんだけど

51 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 22:41:37.16 ID:0GiQskeE0

ラストシーンが幻想的だったな

52 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 23:03:10.55 ID:q+m9H9eM0

>>33
50過ぎか。憶えておこう。
この間、45歳で「恋は雨上がりのように」という日本映画を見て感激した。

53 :憂国の記者:2018/11/26(月) 23:16:04.96 ID:m2dvsSAT0

坂本龍一、葬儀で何を言うか

57 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 23:47:23.80 ID:dTMQ5+D40

安らかに

56 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 23:43:13.16 ID:JgMghN3L0

4作絡んだ坂本龍一さん

55 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 23:41:33.74 ID:RPFgb33/0

まずはご冥福をお祈りします
作品としては鬱展開で救いが無い印象しかないのであまり好みではないな
同じイタリアの監督ならフェリーニの方がお茶目ですき

58 :名無しさん@1周年:2018/11/26(月) 23:55:24.95 ID://IK0Ytx0

>>56
当時の坂本はデジタル思考の部分があるけど、ベルトルッチは楽譜をめくる、ピアノのペダルを踏む、松ヤニの軋みなどの音を楽しむタイプ。
TrioのCDとか聞くと、影響受けたと思うわ

60 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 00:08:32.67 ID:uttgv9vg0

映像の美しさがすばらしい。
シェルタリングスカイかな。初めて観ました。
Prof. Sakamoto の音楽もすばらしかった。

R.I.P.

62 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:14:45.37 ID:qFm5t8MbO

>>22
ネオリアリズモ的イタリアをテーマに、ヴェルディが死んだを基軸に始まる
1900年完全版は上映時間がとんでもなく長かったけれど凄い映画だった
少年が勃起させて包茎ちんこ扱いて剥いて露出させるは
デニーロとドパルデューもスクリーンでちんこ丸出しにするは
さすが師匠が勃起ちんこ大写しの名人パゾリーニだけのことはあって
赤裸々なエロの追求に余念がなかったし徹底的にタブーを排除したのには恐れ入った

63 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:21:47.42 ID:qFm5t8MbO

>>22
コッポラはヴィットリオ・ストラーロが大好きで
ディズニーランドでのみ上映されたマイケルジャクソンの短編映画まで撮影頼んだくらい
ストラーロのレンブラント技法の撮影を徹底的に使い倒して磨き切ったのがベルトルッチで、
1900年はもちろん母子近親相姦のルナも、どうしようもないシェルタリングスカイも
脱イタリアで宗旨変えしたとしか思えない駄作リトルブッダも
内容はともかく映像にはとことん堪能させられたわ

64 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:23:31.06 ID:qFm5t8MbO

>>24
個人的にはリトルブッダも悪くないよ
エンドテーマのマーラー的アダージョとか坂本龍一ならではで面白かった

65 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:26:12.93 ID:qFm5t8MbO

>>28
遺作になった孤独な天使たちはフィルムじゃなくてハイビジョン撮影に挑戦した作品で
するとやっぱりなんとなくテレビ的になってしまい少々残念で物足りなかった印象

66 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:30:21.74 ID:qFm5t8MbO

>>53
NHKでこないだ深夜に坂本龍一のドキュメンタリーやってたけど
各映画の録音シーンが見れてベルトルッチの要求がとにかく大変だったけど
坂本龍一はよく応えていてさすがこの巨匠あってのスコアーと録音だったんだなと感心したわ

67 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:36:50.75 ID:qFm5t8MbO

>>46
スコアー仕上げたのに後から後から編集ちょこまか変えられて
その都度書き換えになったため録音は毎回大変だったらしいね

68 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:38:29.68 ID:5s9cgMd/0

坂本龍一が「ルッチだぞ」と注意するまでベルトリッチと思ってたのを思い出す
そう書かれることもよくあったし

69 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:38:44.08 ID:9S1lEmUM0

>>1

朝鮮人の卑劣さは、チョンポップの人気偽装の手口にあらわれてる。

サクラの在日朝鮮人を観客役として大量動員した人気偽装コンサート、
日本人になりすました人気偽装カキコミ
パンスト被ったみたいな朝鮮顔の過剰整形・厚化粧、
ユーチューブの再生連打、「いいね!」連打は
朝鮮人がいつもやってる汚い手口だからな。

韓流アピールしてる人のほとんどが在日朝鮮人だってことはバレてるから。
だいぶ以前から在日企業や在日学生、在日系メディアを総動員した人気偽装をやってる。

【韓流】やはり、K−POPチケットを買っていたのは日本人でなく在日朝鮮人たちだった[2012/7/6]
http://itest.2ch.net/hayabusa3/test/read.cgi/news/1341579948/
.

70 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:40:52.98 ID:qFm5t8MbO

>>33
ゴッドファーザーといいラストタンゴインパリといい
地獄の黙示録でデブってコッポラが発狂するまでのこの頃のマーロンブランドーはやっぱり凄い

71 :名無しさん@1周年:2018/11/27(火) 04:42:12.15 ID:qFm5t8MbO

>>41
確かPARCOのCM?とか出てたんだよね。懐かしい。

90件をまとめました。
最新情報はこちら